Mimi's life ~フランス人彼氏との愉快なOL日記~

趣味の化粧品分析やフランス人彼氏との日常、その他好きなことを綴る雑記ブログです

時間の感覚が合わないってツライ?

スポンサーリンク

こんにちは♡

 

今日の関東は27度ぐらいまで気温が上がってめっちゃ暑かったです💦

毎年毎年5月になると急に厚くなって「え?春どこ?」ってなりますよね。子供の頃はもう少し春!って感じの日が長かったような…。最近までモコモコパジャマを着てたのに急に半そで半ズボンになっちゃって焦っちゃいます~。

 

そんな今日はジョンも愛用しているジモティでお取引が成立したものがあったので、引き渡しに駅まで出かけました。

少しだけ使って見たインテリア家具ですが、あまり馴染まなかったので出品したところ駅まで取りに来てくれる方がいたので天気も良いので散歩がてら行こうとしたのですが…。

 

約束は駅に9:30、駅までは歩いて4分です。

A型長女の私はどう考えても最低でも9:20には家を出たいんですが、9:15にジョンがシャワーを浴び始めて何事!?(*_*)とびっくりしてしまいました(笑)

 

まあ最終的に男の人の身支度なんてあっという間に終わるみたいで5分で出かけられる準備ができたんですけど、9:20ぐらいに「早く、行くよ、玄関出て」って言ったら

「まだ大丈夫ダヨ~~ゆっくり~~~^^」

とか言ってくるんです。

もう私のイラつきはピークに向かって上昇中だったのですが、

なんか思い返せばジョンってそんな人だったな~って。

 

最近は一緒に住んでいるので、待ち合わせなんて滅多にしないので忘れかけていましたが、付き合う前のデートですら少々遅れてくるような奴だったんです。

故意の遅刻ではないというか、待ち合わせ場所にオンタイムで着くように来るという、(A型長女の)私が絶対に使わない手法で待ち合わせ場所に現れるんです。

私だったら電車の遅延、忘れ物に気付いた時の引き返す時間、お金をおろす時間、着いて相手を探すまでの時間・・・とかを考えて絶対5分以上前には着いておきたいんですけどね。。気持ち悪いですかね。。

 

最近はいちいちイライラしてもしょうがないので、ジョン主体の用事の時(たとえ遅れても困ったり謝ったりするのがジョン)の時は急かさないようにしてます。

もちろん私が主体の用事の際には「●●時には出発するからね!」と実際の時間より-5分の時間を伝えています。wwwww

 

仕事柄いろんな国に行きますが、ヨーロッパの人の時間へのルーズさはかなり慣れていないと厳しいですよね。でもそれも相手の国の文化だとしたら認めるべきなのかなーと。実際自分に影響がなければ、急ぐ意味もないですしね^^

 

実は今日そのジモティーの引き取り相手の方が30分以上遅刻してきたのですが、ジョンはあまりイライラすることなく、でも、「普通遅れるなら遅れることが分かった時に連絡しないとダメだよ。そうしてくれたら私たちもっと家でゆっくりできた。人の時間は大事ダヨ。」と言っていたので、基本的な時間への感覚は大きくズレていないみたいで安心しました^^

 

実際カップルで(友達同士でも!)時間への感覚が違うとかなりイライラすることって多いと思いますが、国際カップルの場合「まあそれも文化の違いか」で片づけられちゃうところはめっちゃ良い点だと思います(笑)(笑)

 

 

しかし、もともと本当に些細な事でイライラするタイプの私ですが、1年以上ジョンと付き合ってみて怒りの沸点が大分変ったな~と思います。

穏やかなジョンと付き合えてよかったと思います^^

 

 

ではまた。

 

 

←いつもありがとうございます♡
国際恋愛・結婚ランキング