Mimi's life ~フランス人彼氏との愉快なOL日記~

趣味の化粧品分析やフランス人彼氏との日常、その他好きなことを綴る雑記ブログです

【効果は?サロンの雰囲気は?】脱毛サロンRichelを本音レビュー!【忖度なし】

スポンサーリンク

こんにちは♡

もうすぐ夏☀ということで、今日は私の通っている脱毛サロンについて本音でレビューしたいと思います!(今年は肌見せ~とかもなく終わってしまいそうな予感もしていますが…)

 

私が通っているのは関東に4店舗を展開する 脱毛サロンRichel です!

こちらのサロンは関東のみの展開ということもあるので、口コミがめっちゃ少ないです…TT私が脱毛を検討する時に参考にできる口コミがあまりなかったので、この記事が同じような方の参考になればとっても嬉しいです^^

私がRichelに通い始めたのは、今から約2年前の2017年の夏頃です。

※ちなみに通い始めた当時はPikariという脱毛サロンでしたが、そちらが途中で破産申し立てをし、Richelが代わりに経営すると名乗り出てくれたという背景があります。カウンセリング自体はPikariとしてのお店でやりましたので、最初からRichelに通っている人のレビューではない事をご了承ください。

ちなみに破産申し立てのはがきが来た時はめちゃくちゃ焦りました。当時はまだ回数もめっちゃ残っていたので、払ったお金全部無駄になるの?帰って来ないの?とパニックになり、法律とかに詳しそうな友達に片っ端から連絡したものです…。

最終的に残り回数分の数十パーセントの返金か、残り回数分と同額の化粧品購入で継続して脱毛できるとのことでしたので(確かそんな感じでした)、残り回数分の化粧品(数万円程度)を購入して脱毛を継続することができました。

※このあたりの処理はあまり覚えていないので、ご了承ください…。

Richelに行く前の脱毛事情

Richelに通う前は、大学の頃(2016年頃)ミュゼで100円で脇脱毛し放題のキャンペーンを利用して脇脱毛を6回ぐらい受けて、その後気になっていたので背中の脱毛を一回行いました。

ですが、当時の下宿先からの遠さ値段の高さ予約のとれなさを考慮して、当時はまだそこまで知名度の無かった家庭用脱毛機ケノンを購入しました。(まさにこれ↓です)

当時は7万円ぐらいで購入して学生だった私には決して安い買い物ではありませんでしたが、ミュゼで背中を一回受けた時の値段が2万円程度だったので(もちろん1回とかいう割高な契約をした私がバカでしたが)、これ一台で全身やり放題で7万円なら安いかな、と思って購入しました。

結果ケノンではひざ下おなかを4回(2週間に1回やったので2か月程度)、VIラインを1週間に1回程度3か月程度行いました。自分の気になる部位を恥ずかしさなく集中的にできて、予約もいらないのでかなりハイスピードでできる点はとても良かったですが、とにかく面倒くさい。

ズボラな私には続けられる自信がなく、ケノンはそっとタンスの肥やしになりました…。

Richel(Pikari)を選んだ理由と契約コース

そんなエステ脱毛、セルフ脱毛を得て、社会人となった私はもう金に物を言わせて人にやってもらおうと思い、都内の脱毛サロンを色々と検討してみました。その中でRichel(当時はPikari)を選んだ理由は、なんといっても月々の料金の安さ照射範囲の広さです。

私が脱毛を検討し出した当時は、月々払いとか、初回300円とかがあまりなかったので、月額5800円(当時)がかなり魅力的に思えてカウンセリングを申し込みました。また、私はハイジニーナ脱毛をしたかったので、全身脱毛でもVIOラインが含まれていたり、気になっていた乳輪回りも全身脱毛に含まれているのが魅力でした。

まあカウンセリングで結局月額料金\5,800では「1回で体の半分しかできない(つまり2回行って全身一回分完了)(なので2週間に一回通えると言っているが結局全身完了は一か月に1回のペースになること)」「施術ごとにシェービング代(脱毛効果を出すために生えている毛を短く剃る)として\2000かかる(つまり本当に2週間に一回通うと¥5,800+¥2,000+¥2,000で月々1万円近くになる)」「生理中は下半身の施術ができないので、現実的に1か月に1回のペースで通うのは難しいく、理想の回数24回通ってもらうなら、回数コースの方が安い」と説明を受け、24回コースの契約をしました。笑

多分月額の安さでカウンセリングまで導いて、回数契約をおすすめする手法でしたね。笑 まんまとはまってしまいましたが、結果的に詐欺のような値段なわけではなく、想定ぐらいの値段でしたのでその場で契約しました。(カウンセリング担当のお姉さんの腕が本当にすべすべで…ああなりたいと思い、勢いでしちゃいました!←)

今はまた料金体系も違うみたいなので、詳しくはホームページをご確認ください。

ちなみにカウンセリングのお姉さんにミュゼに行っていたこと、ケノンを使っていたことも伝えましたが、「家庭用脱毛機なんて意味ないですよ、エステで使える道具が家で使えちゃったらエステがある意味なくなっちゃうじゃないですか、エステの機械でしっかりお手入れして頂ければ効果は絶対に出ます!」と言われて当時はそれを強く信じ込みました。笑

料金/支払いについて

さて、2017の私は社会人1年目だったので、一括で支払いをすることができずクレジットカードにて支払いを済ませ、その後クレジットカードで分割払いに変更しました。24回コース全部で25万円ぐらい、分割払い手数料(当時はau wallet クレジットカードを使って24回払いにしました)合わせて28万円ぐらいだったかと記憶しています。

一回の単価が1万円ちょい、ぐらいなのでまあまあかな、という感じです。

ミュゼなどの大手脱毛サロンは最初から月々分割での支払いが可能でしたよね?支払いをした当初はPikariだったので、Richelの今は分かりませんが、当時はカードの限度額が10万円とかだったので、困ってしまい、カウンセリングを担当してくれたお姉さんに「まあカードの限度額なんで会社員なら電話一本で増やせるんで~」と言われたときにちょっとだけドキっとしたことを覚えています。

施術の予約

施術の予約は基本的に電話か、前回来店時にお店で取る、今はWEBでも予約が取れるみたいです。

予約はさすがに3日前とかだと難しいですが、私の感覚としては1週間前ぐらいであれば平日の予約は取りやすく、土日も取れる時があるという感じです。個人的に生理周期が24-29日ぐらいで不規則なので、1か月前とかに予約を取るのは中々難しいです…。なので、もうすぐ生理かな?と思ったら電話をして、10日後ぐらいの予約を取る、という流れでやっています。基本的に新宿店を利用していますが、予約で困ったことはあまりないですし、新宿店以外でも関東の他の店舗も利用できるので、大手のサロンに比べると予約の取りやすさでは不便を感じません。

キャンセルに関しては前日の営業時間内までに電話すればOKですが、当日などのキャンセルは基本的にできず、1回分消化されてしまいます。(一度予約当日にすごい台風の日があり、なおかつ少し風邪気味だったのでキャンセルしたいと電話しましたが、一回分消化になります…と言われたので死ぬ気で行ったことがあります。。少しでも不安があれば前日までに電話はマストですよ!!!)

施術の流れ

施術前日は自宅のカミソリ(電動シェーバーを推奨されます)でいらない部分の毛をすべて自分で剃る必要があります。が、例えば施術当日の朝とかのシャワーで剃ってしまうと、肌が傷ついた状態で施術を受けることになるので、良くないようです。また、Vラインなどは肌をしっかり引っ張って剃らないと1-3㎜ぐらい残っちゃうじゃないですか。それだと効果は出ないようなので、少々面倒くさいですが、顔を含めて念入りにシェービングします。

※背中、襟足、ヒップ、Oラインは当日にシェービングしてくれます。※その他の箇所も\2,000でやってくれるみたいです(Pikari時代の話なので今は分かりません)

当日は施術前に注意事項(お酒は飲んでませんか薬飲んでませんか、etc)を軽く確認されて、お部屋に通されます。お部屋にガウンが用意してあるので、すべての服を脱いでガウンに着替えてベッドに横になって待機します。紙パンツは昔はあったのですが、今はなくなりました。また、ミュゼは鍵付きのロッカーがあった気がしますが、Richelは簡単な蓋つきバスケットがあるだけで、貴重品や脱いだ服は全部そちらにしまいます。セキュリティが気になる方は受付の方に相談してみて下さい。

通常2名のエステティシャンの方に担当してもらいます。よろしくお願いします~と軽く挨拶をしたら、ほくろなどに白いポスカみたいなものでガードをしたり、肌の状態を確認し、体の後ろ部分のシェービングをし、脱毛スタートです。

この時に「指の第二関節は生えますか?」「足の甲は生えますか?」と確認してくれる方がほとんどですが、稀に毛穴がなさそうなところは飛ばしてしまう方がいますので、自分の気になる部分はしっかり伝えましょう。(私は手の指毛を完全に撲滅させたかったのですが、一度手の指を飛ばして施術されたことがあります…。はたから見ればうぶ毛程度なので、非はないと思いますが、自分の気になる部分はキチンと伝えましょう!)

Pikari時代はゲルを塗って、ピピピと機械を当てた後、冷たいタオルで冷やす必要があったので、正直冬場とかは寒すぎてマジで地獄でしたが、2019年7月にRichelでの施術をスタートさせてからは、冷やすという作業がなくなったので一気にストレスがなくなりました!

Richelの脱毛はSHR方式 IPL方式を組み合わせたもので、弱い光を当てるので、肌へのダメージが少なく、冷やして鎮静させる必要がないんだそうです。(脱毛あるあるだと思いますけど、冷やす作業は本当にストレスというか毎度ヒイイイイ!!!という感じで恐怖だったので無い方がいいと思います。)また従来の脱毛は色素に反応するので、日焼けは絶対にNGだったのですが、Richelの脱毛では多少の日焼けであればOKだそうです。

SHR方式はジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを連続して当て、熱を「毛包」に集中させて脱毛する「SHR方式」の新しい美容脱毛です。痛みはほとんど感じず暖かさを感じる程度です。 IPL(インテンスパルスライト)脱毛は、“毛の色素”に光を照射し、毛根にダメージを与える方法。光の刺激によって毛根が休眠状態になり、毛が自然に抜け落ちます。

https://ri-chel.com/remove/

ジェルも保湿効果のあるものを塗ってくれて、ピピピと機械を当てた後に、残っているジェルを肌にすり込んで(?)くれるので、ボディケアも同時にできるのも良いポイントだと思います。

全部照射が終わったら、そのままエステティシャンの方が退出されるので、服を着て、メイクルームで身だしなみを直して終了です。

メイクルームはドライヤー、コテ、化粧水、保湿クリーム、日焼け止め、ヘアスプレー、ヘアミスト、綿棒、コットン、アイブロウペンシルが置いてあるので、最低限の顔は保てるかと思います。

顔脱毛もするので、メイクも落としますが、目元メイクは上手な方に担当してもらうとほとんど落ちません(クレンジング時にきっちりよけてくれる、ゴーグルを装着する時に優しくコットンを乗せてくれる…など)。顔脱毛後にももちろん保湿効果のあるジェルを馴染ませてくれますが、乾燥しやすい状態なのか、洗顔後ぐらいの乾燥状態になります。こだわりが無ければ備え付けの保湿クリームを塗ってもらえればと思いますが、敏感肌の方は何かしら保湿剤を持ってくることをお勧めします

あと、メイクルームを使用中に、温かいお茶も頂けます。

回数契約での全身の施術は本当にいいチームワークでやってくれるので、二人体制の時は最速45分ぐらいで終わっちゃいます。何名でやってもらえるかは当日行かないとわからないのですが、90分ぐらいを見ておけば問題無いかと思います。

痛みは?

施術中の痛みについて、毛の濃いところは正直少し痛いです。良く言う、輪ゴムでパチンとはじかれた痛みの通りです。脇はミュゼの6回である程度は薄くなったのか、そこまで痛くはありませんでしたが、VIがもう地獄でした。一回一回「いっ…」とか私が言うので、エステティシャンの方に「レベル下げますね~」「あとちょっとです、頑張ってください~」と励ましてもらっていました…。それでも5回ぐらい通った後は毛も薄くなってきたのか、あまり痛みを感じませんでした。

またRichelの特徴である、エレクトロポレーション。

全身うるおい美肌へ リシェルではエレクトロポレーションを導入しています。"エレクトロポレーション"とは、電気の力を利用して美容成分を肌の奥に浸透させる施 術です。特殊な電気パルスで一時的に皮膚に小さな穴を開け、その穴に美容成分を入れて浸透させます。

表皮からは浸透しない親水成分や、高分子の美容成分を角層まで浸透させることが可能です。

https://ri-chel.com/remove/

これが結構骨の出ているところに響くんですよ。痛いかと言われたら、激痛では無いのですが、本当に骨に電気が走ってるみたいな痛みで、何とも言えない感じです。これがあるから美容成分が深く入り込むんだと分かっていても、手首、フェイスライン、肘あたりはかなり苦痛でした…。

一度痛いと伝えたら体調などによっても痛みの感じ方が変わってくるので…という説明を受けて、そーっと優しく進める感じになったのですが、次回もまた痛かったのでその旨を伝えたら、エレクトトロポレーションの機能はオフにすることができるようで、気になる部分だけオフしてもらいました。(なんで最初から教えてくれなかったんだよ)

まとめると、毛の濃いところと、骨ばっている部分はちょっと痛いけど、改善されるということです。

効果は?

さて効果の方ですが、現在24回中20回を終えた状態です。初回のカウンセリングでは18回で自己処理はだいぶ楽になるけど、つるつるにしたいなら24回とのことだったので24回を選びました。

Beforeの写真が無いのでアレ(まあ普通にカミソリで剃っても2日後には剣山になっている程度でした)ですが、現在の肌はこんな感じです。

フラッシュなし腕

フラッシュあり腕

フラッシュあり膝と脛

いかがでしょうか。(わかりにくい写真ですみません。)

確かに自己処理をする頻度はめちゃくちゃ減りました。夏場は2-3日に1回カミソリで処理をしないと剣山出現、という感じでしたが、1週間放置しても産毛みたいなものが生える程度なので、このレベルで気にならない人であれば全然問題無いと思います。

ひざ下

お目汚しですみませんが、ひざ下などよーーーーーく見ると産毛ではないレベルの毛がまだ残っているんですTTこれが気になるのであればもう少し通わなくてはいけないのかな…と思っています。

脇はミュゼのアドバンテージもあって完全に自己処理ナシで過ごしています。

指、お腹、背中は正直あまり変化が見られません…。もともと産毛レベルだったので、お腹に関しては少し濃くて長いレベルの産毛が産毛になったかな?という感じです。が、正直このあたりは産毛生えてて何が悪いの?という気にもなってきてはいるのであまり気にしません。笑

個人的に期待外れだったのは、ひざとか太ももの毛穴感が無くならないことです…。なんか毛が生えてないけれど、ここに毛穴ありますよみたいな毛穴感ってあるじゃないですか。本当につるつるの人ってそれが無いんですけど、私の場合まだ無くならなくて、あと4回でどうなるのかな…と若干期待できずにいます。

あとはVラインが全然なくならない事ですね(笑)本当につるつるになると思っていたのですが、甘かったです(笑)最初に自己処理をしたときは本当にチクチクで青かったので、それに比べると毛は大分柔らかくなり、肌の色も肌色になってきましたが、まだ常にハイジニーナを保ちたければ、3-4日に一度程度のシェービングが欠かせません。Iラインも粘膜ギリギリには当てられないので、粘膜のキワに生えている毛は残念ながらずっと変わらずにそこにおります…。笑

  

効果のほどはそのような感じです。20回もやれば完全に毛が生えてこないつるつるになれる!と思っていましたが、実際は産毛に変化し、生えるスピードが遅くなる程度なので、それで良いという方はぜひ受けてみてください。また24回やれば変化も出るかもしれませんので、追ってレポしていきたいと思います♡

まとめ

現段階での効果は期待していたほどは無いのが正直なところですが、人に全身やってもらえて楽という最大のメリットがありますので、ボサボサのまま人生を終えたくない方にはもちろんオススメをします。なんといってもスタッフさんがとても親切で、いつも笑顔で施術中もたくさんお話をしてくれますし、「そういえば前回韓国行くって言ってましたけど、どうでした?」って前回話した内容まで覚えていてくれたり、接客態度にはかなり満足できます!

またどのサロンに行っても同じかと思いますが、日ごろの乾燥ケアが脱毛にはとても大事だと思います!肌を保湿して柔らかく保つことで脱毛効果の表れは大分違う気がします。私は高校時代3年間強烈な日差しを浴びながら自転車で往復1時間の通学をしていたので、その時の肘下のダメージがまだ残っていてシミや毛穴など気になりますが、お風呂上りのクリームなどを毎日行うことで多少は改善された気がします。

↑特におすすめなのはこちらです。ドラッグストアで買える中では群を抜いて素晴らしいと思います。

こういった普段のケアや美容のアドバイスをしっかりしてくれることもRichelのメリットかな~と思います。

 

以上ですがこの記事が少しでも検討中の方の参考になればうれしいです♡

質問などありましたらお気軽にコメントください!

ではまた。

 

 

←いつもありがとうございます♡
国際恋愛・結婚ランキング