Mimi's life ~フランス人彼氏との愉快なOL日記~

趣味の化粧品分析やフランス人彼氏との日常、その他好きなことを綴る雑記ブログです

【徹底分析】Melvita / Nectar De Miels (ハチミツバーム)

スポンサーリンク

こんにちは♡

今日はお土産で頂いたこちらを徹底レビューしていきたいと思います。恐らく日本で入手できない商品かと思いますので、ヨーロッパなどに旅行に行かれた際にはぜひチェックしてみてください!(こんな時に旅行に行かないと買えない製品を紹介するなんて最低ですよね、みなさんどうか自宅で心穏やかにお過ごしください。)

<修正> と思ったら日本の各種サイトでも普通に販売していました!購入できます!笑

 

ジョンが去年の夏、フランスに帰省していて(1か月ぐらいフランスに帰るだけダカラ~~と言って3か月帰って来なかったので私がめちゃくちゃキレていた為、その罪滅ぼしも兼ねて)買ってきてくれたお土産になります。

ジョンは化粧品なんて本当に興味が無いんですけど、よくぞ買ってきてくれたと思うぐらいとにかくイイんです!

気に入りすぎて残量ほぼゼロ

こちらなんですが "Nectar De Miels" というラインのコンフォートバームになります。Nectar de mielsははちみつのパワー!みたいな意味だよって言ってました(多分適当です)。

バームといってもワセリンのような粘度の高いものではなく、スキンケアの最後に使えるクリームという感じのテクスチャーです。本来はボディケアの物ですが、私は顔に使っています☺もう本当にこってりとしたリッチなクリームで、

The Comforting Balm offers a concentrate of nourishing care for the driest and most sensitive skin. …

https://my.melvita.com/nectar-de-miels-comforting-balm,19,1,5857,142304.htm

公式サイトでもmost sensitive skin(極度の乾燥肌)にダイレクトに栄養を届けると自信満々に宣言しています!

またこちらの製品はECOCERT認定の商品です。

ECOCERTはフランスのトゥールーズを本部とする国際有機認証機関です。1991年の設立以来、現在は世界各地26のオフィスを拠点にして、158ヶ国にて農産物をはじめ、加工食品、畜産物、化粧品、コットン、その他様々な有機認証を提供しております。

http://www.ecocert.co.jp/

つまり、高い基準をクリアしたナチュラルでオーガニックな化粧品だけに与えられる国際的な認証のことです! 

例えば日本で健康食品を購入する時にトクホのマークがついていると「これは健康への効果が認められているんだな~」と分かりますよね? 

ECOCERTもそのような感じで、化粧品のパッケージにこのロゴがあると消費者は「へえーこの製品はオーガニック原料を使っていて、ナチュラルなものなのね~」と分かります!日本ではそこまでオーガニックコスメや、化粧品に天然原料を求める動きは多くないと思いますが、ヨーロッパでは当たり前のようにナチュラルコスメが要求されており、ECOCERTはその基準の一つになっています♡

99% of the total ingredients are from natural origin.

21% of the total ingredients are from Organic Farming.

https://my.melvita.com/nectar-de-miels-comforting-balm,19,1,5857,142304.htm

こちらの製品も99%が天然由来の原料を使用しており、21%の原料が有機栽培農家(=オーガニック♡)から調達した原料でできているそうです。

さてそれでは成分を見てみましょう!

ベース
ヒマワリ種子油エモリエント、皮膚コンディショニング剤
グリセリン保水剤、皮膚保護剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 閉塞剤
セテアリルアルコール乳化安定剤
野菜油*皮膚保護剤
(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル エモリエント剤
シア脂*皮膚コンディショニング剤
ベントナイト増粘剤、乳化安定剤
ハチミツ*保水剤、保湿剤
オオムギエキス*皮膚コンディショニング剤
パルミチン酸セチル閉塞剤
トリ脂肪酸(C10-18)グリセリル 閉塞剤
ヒマワリ種子油不けん化物 *皮膚コンディショニング剤
レブリン酸Na皮膚コンディショニング剤
グルコン酸Naキレート剤
カプリル酸グリセリルエモリエント剤
セテアリルグリコシド乳化剤
ビオサッカリドガム-1皮膚コンディショニング剤
レブリン酸皮膚保護剤、 香料
ビサボロール*皮膚コンディショニング剤、防腐剤
キサンタンガム増粘剤
安息香酸Na腐食防止剤、香料
ソルビン酸K香料、防腐剤
トコフェノール酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤
リナロール香料
リモネン香料

メーカーがサイトでオーガニック原料と謡っているものには*マークを付けました^^ 素晴らしくナチュラルな成分がそろっていますね!

こちらの製品はなんといっても皮膚コンディショニング効果のある成分が豊富に含まれていることが嬉しいポイントです。

  • ヒマワリ種子油抗酸化作用(アンチエイジング)肌を柔らかくする作用保湿作用抗炎症作用UVケア効果(紫外線によって発生した活性酸素を除去してくれます)など万能効果を持つ
  • シア脂… いわゆるシアバター肌を柔らかくして保湿してくれる成分
  • ハチミツ皮膚を柔らかくして保湿する効果(クレオパトラも美容のためにハチミツを愛用していたそうです!)
  • オオムギエキス肌を整える効果(コンディショニング効果)が期待できる
  • ヒマワリ種子油不けん化物抗炎症効果
  • レブリン酸Na収れん性保湿効果コンディショニング効果
  • ビオサッカリドガムー1保湿作用抗炎症作用
  • ビサボロール消炎効果 (もともと医薬品にのみ使用が認められていた成分)
  • トコフェノール抗酸化作用(アンチエイジング

またこちらの製品、結構伸びが良いですが トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル が高濃度で配合されているからかもしれませんね。こちらの原料は油のギトギト感を抑えさっぱりとした使用感を与える効果もあり、クリームのテクスチャーの良さに貢献していると思います。

メインの防腐剤には ソルビン酸Kが使われていますが、こちらの安全性も特に問題は無いかと思います。↓My Little Beautyのナイトバームにも含まれています^^

mimicosme.hatenadiary.jp

 

私も本当に気に入ってリピ確の製品なのですが、ボディ用なのでメイクの前に塗るとメイクとこのバームが大ゲンカして全然うまく乗らないんですよね…。なので夜の保湿に投入することをお勧めします♡

むしろ もしこのバームの後にこのファンデーション載せてもケンカにならなかったよーっていうファンデーションがあれば教えていただきたいですTT  (私が試した限り…CLIOのクッションファンデ、MISHAのクッションファンデ、ETUDE HOUSEのダブルラスティングセラムファンデーションはダメでした…。)

それではみなさん素敵な#STAYHOME 時間をお過ごしください^^

ではまた。

 

 

←いつもありがとうございます♡
国際恋愛・結婚ランキング